セキスイハイムの坪単価解説

セキスイハイム 坪単価

 

坪単価から見たセキスイハイム

 

Sponsored Link

快適エアリーという空調システムと磁器タイルを採用されるお客様が多い上、躯体を支える強固な加工を要するボックスラーメン構造が坪単価に影響。

 

鉄骨には他メーカーと差別化する為にほとんどの柱に自然治癒する錆びない「ZAMメッキ塗装」が。

 

業界第2位の住宅展示場数の維持費やCMにも力を入れる経営戦略も相まって高価格帯ハウスメーカーに押し上げています。

 

 

セキスイハイムの特徴

 

構造躯体は強固なボックスラーメン構造で、地震の備えは万全。

 

地上5mからの構造ユニット落下実験が、その強さを物語っています。

 

構造の強さだけでなく、宅内環境にも力を入れているハウスメーカーで、快適エアリーは年中、心地よい温度管理ができますし、空気質についても高性能フィルターで宅内を徹底浄化します。

 

「ホルムアルデヒド」「トルエン」「キシレン」などの詳細測定を実施して健康にも配慮しているほか、ハウスメーカーでは珍しい棟別ごとの気密測定は、快適空間をさらに引き上げています。

 

外壁塗り替えいらずの磁器タイル、またフラット屋根にはステンレス素材を使用し、ランニングコストを大幅に抑えます。

 

Sponsored Link

 

積水化学工業株式会社
年間着工数(推定) 12000件
坪単価(推定) 60〜75万円 【住宅】
社員数(推定) 10,419人 【住宅のみ】
平均年収(推定) 約922万円
売上高

473,380百万円(H27.4.1〜H28.3.31)
【住宅のみ】

研究開発費総額

4,758百万円(H27.4.1〜H28.3.31)
【住宅のみ】

広告宣伝費 5,709百万円(H24.4.1〜H25.3.31)
販売促進費 3,945百万円(H24.4.1〜H25.3.31)

 

 

ハウスメーカーの坪単価ランキング!

 

 

鉄骨ハウスメーカーの坪単価TOPページ

 

大手ハウスメーカーだって、ここまで安くできる!年収450万円(手取り300万円)もあれば余裕の理由。

『悪用厳禁』 大手ハウスメーカーで建てたい人だけ、見てください!

大手ハウスメーカーの建築費用って、とても高いですよね。

でも、それは仕方がないことです。

なぜなら、

・今後30年以内に極めて高い確率で起こる「大地震などの災害にも十分耐える住宅耐久力」

・快適感が半端ない「最先端技術を備えた住宅性能」

・トラブルがあれば「24時間すぐに駆け付けてくれるサポート力」

「安定した企業母体であるという安心感」

・ブランド力も高いので、たとえ「住宅を売る時でも高値が保証」

されているからです。

大手ハウスメーカーのメリットを挙げれば、安値で手に入れることなんて到底無理だとあきらめてしまいそうになりますよね。
(僕もそうでした。。。)

さらに、残念なお知らせが。

最近のハウスメーカーは年々、設備の仕様も住宅の性能も高くなっているので、住宅価格もそれに比例して高くなっていく傾向が続いています。

でも、安心してください。

そのような中でも、次の流れにしたがえば、年収450万円(手取り300万円)程度でも、全然、予算内で建てることも可能です。

無料で、超簡単なのに、みんなが意外とやらない、この方法を知れば、大手ハウスメーカーが高いというイメージが吹っ飛ぶかもしれませんね。

仕事や子育てで、時間の余裕すら無かった僕でも、たった3分で出来た、大手ハウスメーカーを、お安く建てる体験談をご覧ください!

きっと、新しい気づきがあります。

家づくりを経験した人々が賛同!家づくりの成功と失敗の分け目

ハウスメーカーが高いとあきらめていた、あなたの家づくりを心から応援しています!