ハウスメーカーの坪単価ってどれぐらい?

ハウスメーカー 坪単価

 

ハウスメーカーと言っても、工務店に近い会社から大手といわれるハウスメーカーまで、様々です。

 

Sponsored Link

少し前は、ハウスメーカーって言うと大手ハウスメーカーしか想像出来なかったのですが、

 

最近は、一般の工務店でも、今風に名前を変えて「◯◯ホーム」「△◯ハウス」など、ハウスメーカーの定義が何だか分からなくなってきているようです。

 

そこで、ここでは、大手ハウスメーカーの坪単価を一覧でご紹介します。

 

 

 

※この一覧はハウスメーカーへの問い合わせや独自調べで作成しています。

 

 

ハウスメーカー横断比較サイト

 

 

一覧を見てみると、仕様がある程度決まっている規格住宅を除いては、坪単価60万円以上が目立ちます。

 

でも、この坪単価って、標準仕様での目安ですから、グレードを上げたりオプションを付けまくっていると、坪単価65万円、70万円と膨れ上がって行くんです。

 

Sponsored Link

最初は、誰でも「最低限の設備が整ったグレードでいいや」と、思うのですが、色々な話を聞かされたり、モデルハウスを見て行く内に、夢が膨らんで「これも、あれも」と高いグレードを望むようになってきます。(私もそうでした。。。)

 

多くのモデルハウスを見て回ったり、営業マンの話を聞いているうちに、当初計画の予算を大幅に超えてしまうことが常なので、資金計画をしっかり立ててから家づくりを始めてください。

 

ハウスメーカーの注文住宅で建てようと思うなら最低、坪単価60万円は見ておいた方が無難でしょう。

 

 

 

工務店の坪単価ってどれぐらい?

 

大手ハウスメーカーだって、ここまで安くできる!年収450万円(手取り300万円)もあれば余裕の理由。

『悪用厳禁』 大手ハウスメーカーで建てたい人だけ、見てください!

大手ハウスメーカーの建築費用って、とても高いですよね。

でも、それは仕方がないことです。

なぜなら、

・今後30年以内に極めて高い確率で起こる「大地震などの災害にも十分耐える住宅耐久力」

・快適感が半端ない「最先端技術を備えた住宅性能」

・トラブルがあれば「24時間すぐに駆け付けてくれるサポート力」

「安定した企業母体であるという安心感」

・ブランド力も高いので、たとえ「住宅を売る時でも高値が保証」

されているからです。

大手ハウスメーカーのメリットを挙げれば、安値で手に入れることなんて到底無理だとあきらめてしまいそうになりますよね。
(僕もそうでした。。。)

さらに、残念なお知らせが。

最近のハウスメーカーは年々、設備の仕様も住宅の性能も高くなっているので、住宅価格もそれに比例して高くなっていく傾向が続いています。

でも、安心してください。

そのような中でも、次の流れにしたがえば、年収450万円(手取り300万円)程度でも、全然、予算内で建てることも可能です。

無料で、超簡単なのに、みんなが意外とやらない、この方法を知れば、大手ハウスメーカーが高いというイメージが吹っ飛ぶかもしれませんね。

仕事や子育てで、時間の余裕すら無かった僕でも、たった3分で出来た、大手ハウスメーカーを、お安く建てる体験談をご覧ください!

きっと、新しい気づきがあります。

家づくりを経験した人々が賛同!家づくりの成功と失敗の分け目

ハウスメーカーが高いとあきらめていた、あなたの家づくりを心から応援しています!