一条工務店の坪単価解説

一条工務店 坪単価

 

坪単価から見た一条工務店

 

Sponsored Link

夢の家は一坪60万円という分かりやすい標準価格設定。

 

フィリピンの自社工場で建具や家具のほとんどを生産しているため、高品質の商品をローコストで提供することが可能となっています。

 

最近は気密、断熱の高い住宅性能を持つi-cube、i-smartの導入により、従来に比べて坪単価はアップ。

 

とはいうものの、無借金企業としての企業体力で、坪単価は抑え気味になっています。

 

CM広告費に経費をかけていないため、その分をお客様に還元して、コストパフォーマンスの良い住宅を提供していると言えるかもしれませんが、住宅展示場数が上位に位置するので、相殺されている感もあります。

 

 

一条工務店の特徴

 

従来の和風や古典的なイメージの強かった一条工務店も、現代風の仕様でブラッシュアップした(i-cube)(i-smart) で期待も高まっています。

 

木造ながら外断熱仕様であったり、2×6構造、TOTO性技術を活かした光触媒外壁タイルと、ハウスメーカー随一の性能を誇ります。

 

全館床暖房、全館換気システム「ロスガード99」を搭載するという高性能に対して、坪単価を抑えた住宅はコストパフォーマンスで右に出るメーカーはいないと言われています。

 

一方、少々影の薄まった「夢の家」も軸組工法と壁パネル工法を融合させた耐震性抜群の住宅。

 

気密、断熱性能もi-cubeやi-smartに劣るものの、Q値=1.15W/u・k、C値=0.61cm2/uと驚異の数値。

 

過去に「ハウス・オブ・ザ・イヤーイン・エレクトリック大賞」、「省エネ大賞」、「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を三冠受賞した実力をもつ「夢の家」も、多くの業界から高い評価を受けています。

 

Sponsored Link

 

株式会社一条工務店
年間着工数(推定) 8,600件
坪単価(推定) 60〜75万円
社員数(推定) 3,600人
平均年収(推定) 約630万円
売上高 243,700百万円

 

 

ハウスメーカーの坪単価ランキング!

 

 

木造ハウスメーカーの坪単価TOPページ

 

大手ハウスメーカーだって、ここまで安くできる!年収450万円(手取り300万円)もあれば余裕の理由。

『悪用厳禁』 大手ハウスメーカーで建てたい人だけ、見てください!

大手ハウスメーカーの建築費用って、とても高いですよね。

でも、それは仕方がないことです。

なぜなら、

・今後30年以内に極めて高い確率で起こる「大地震などの災害にも十分耐える住宅耐久力」

・快適感が半端ない「最先端技術を備えた住宅性能」

・トラブルがあれば「24時間すぐに駆け付けてくれるサポート力」

「安定した企業母体であるという安心感」

・ブランド力も高いので、たとえ「住宅を売る時でも高値が保証」

されているからです。

大手ハウスメーカーのメリットを挙げれば、安値で手に入れることなんて到底無理だとあきらめてしまいそうになりますよね。
(僕もそうでした。。。)

さらに、残念なお知らせが。

最近のハウスメーカーは年々、設備の仕様も住宅の性能も高くなっているので、住宅価格もそれに比例して高くなっていく傾向が続いています。

でも、安心してください。

そのような中でも、次の流れにしたがえば、年収450万円(手取り300万円)程度でも、全然、予算内で建てることも可能です。

無料で、超簡単なのに、みんなが意外とやらない、この方法を知れば、大手ハウスメーカーが高いというイメージが吹っ飛ぶかもしれませんね。

仕事や子育てで、時間の余裕すら無かった僕でも、たった3分で出来た、大手ハウスメーカーを、お安く建てる体験談をご覧ください!

きっと、新しい気づきがあります。

家づくりを経験した人々が賛同!家づくりの成功と失敗の分け目

ハウスメーカーが高いとあきらめていた、あなたの家づくりを心から応援しています!